蕎麦の収穫。

今年もお蕎麦を収穫しました。

左のヒトサシ指を負傷してはいるものの、
蕎麦の茎を掴むのはその他の指で問題なく、
右手に持った鎌で刈り取れました。
左のヒトサシ指じゃないと困る、
左のヒトサシ指の使い方は何だろうかと
日々考えてすごしています。
一つ思いついたのだけど書けません…。

Photo

↓10月9日のお蕎麦の花とかわいい実。

Photo_2


続きを読む "蕎麦の収穫。" »

近況、幸せな二日間。

9/26 夜の飛行機で東京から帰り、夜は書類の整理などしておりましたが、
何となく外で思いっきり空気が吸いたくて、
昼は農業のお手伝いをいろいろ引き受けて過ごしています。

東京で、毎日つぶつぶカフェのランチをいただいていたからか、
つぶつぶセミナーを受けたからか、
慣れない土地や人に会い過ぎた後の引きこもり癖も、体調を崩しての寝込み癖も無く、
心も身体も元気な自分に驚いています。

27日。
朝から、いつもお世話になっているテツヤさんの畑とサトシさんの畑のにんにく植えを手伝う。
ひたすら穴に、にんにくを埋めていく作業は人海戦術で楽しくが一番!なのです。


終わったら、母のお手伝いで、黒もち米の稲刈りの残りと刈った稲の脱穀だったのですが、
「みんなでやったら速いよ!」ということで、テツヤさん・サトシさん・サトシさんの奥さん
が手伝ってくれることにhappy01

そして、みんなで作業をしていると、「何、何?」とカツヨシさん登場。
午後からは、私一人で脱穀をしていたら、カツヨシさんが手伝ってくれました。

ということで、今日28日。
まだ、にんにくを植えてないカツヨシさんのにんにく植えを手伝いに行って来ました。

ぐるぐる廻る、お世話になった〜助かった〜ありがとう〜の気持ち。

こんな感じで、「ただいま〜!!南阿蘇。」です。

(田舎は、同じ名字が多いので、結構年上のおじさんも下の名前で呼びます。ステキです。shine

続きを読む "近況、幸せな二日間。" »

畑の様子。

東京に行く前に、出来る限り手伝った農業ですが、
やはり大詰め、まだまだやることだらけです。

9/14 新しく借りて造る事になった畑に、冬野菜の種を蒔いた。

この畑、我が母校である長陽中学校の入り口の脇の道を登った所にあるので、
目の前は、教職員入口・渡り廊下・横は体育館…coldsweats01

Photo_3

ずっと、使われていなかったので、農薬もしばらくは入れられていません。
草もほどほどに良く生える、なかなか穴場の畑です。

トラクターで耕し、大根・かぶ・人参などの種を蒔き、籾殻を撒いて
虫除けの『パオパオ』という変な名前の不織布をかぶせました。

続きを読む "畑の様子。" »

お茶摘み。

5/24(火曜日)

朝、メールで目を覚ましたので、はっきりと夢の途中だった。
鮮明な夢で、(私の夢はフルカラーです)
私は大型バスを運転していた。バスガイドの位置に母が立っていて、
後ろには誰も乗っていなかった。

切りたった崖にやっとつくったような狭い道路を
何故か急いで運転しているのだけど、
左の窓が曇っていて外が見えない。
そんな状況で暗いトンネルに入ったところで目が覚めた。

続きを読む "お茶摘み。" »

田植え。

Photo

小さな小さな苗を植える。あっぷあっぷ…。
できるだけ稲の間に風を通したいために
少ない本数で。

今年は乗用の田植機を貸していただきました。
植わってないところは、後で手で植えていきます。

続きを読む "田植え。" »

4月のお茶畑。

Photo

やわらかな新芽が朝、霜で焼けてしまわないように、寒冷紗を開けたり閉めたり。

続きを読む "4月のお茶畑。" »

蕎麦の収穫。

刈って干しておいた蕎麦。
実を穫って年越しのお蕎麦に。
茎は私の器に。

Th_img_0480

続きを読む "蕎麦の収穫。" »

ひこばえ(蘖)。

辞書によると、
《「孫(ひこ)生え」の意》切り株や木の根元から出る若芽。余蘖(よげつ)。


Th_img_0381_2

続きを読む "ひこばえ(蘖)。" »

ナウシカ。

コシヒカリに続き、酒米山田錦の稲刈りをした。このお米、無農薬無肥料栽培米で造る、無濾過の原酒の生酒になる。
稲刈りになると毎年”風の谷のナウシカ”を思い出す。

続きを読む "ナウシカ。" »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ