« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

母です!

この、やうやう日記にもリンクさせて頂いているきくち村さんに
母の作物を販売していただくことになりました!


高島和子のお茶

高島和子のお米


きくち村さんの扱っている商品は、すごいです。
私の大津高校美術コース時代3年間、一緒に青春したささP(ニックネームです)
のご両親、
佐々木農園さんの葡萄も!
このピオーネ高校時代に皆で食べて、その美味しさにはかなり感動でした。
当時はピオーネって響きにもうっとり。
12年も前の話ですが…おじちゃん、頑固一徹ですもん。間違いないcatface

佐々木ぶどう農園のぶどう

他の商品もかなりのこだわりです。
商品をクリックして生産者の紹介を読むだけでも楽しいですよ!
店長ブログもオススメ。


Photo

ブログに書こうと思いつつ感動が盛りだくさん過ぎてまだ書けてない、
10月にあった環境保全型農業研究会の菊池見学会ですが、
のっけから、
左の田んぼは、藁だけの自然栽培何十年、右は藁も出してみました。
私、「……???」。 
そのシンプルすぎるほどの究極な違いを観察されているのです。 
 
農業最先端の地、菊池。
そこに渡辺商店(きくち村)さんが存在するのもまた必然なんだなあと思います。

ありがとうございます。

蕎麦の収穫。

今年もお蕎麦を収穫しました。

左のヒトサシ指を負傷してはいるものの、
蕎麦の茎を掴むのはその他の指で問題なく、
右手に持った鎌で刈り取れました。
左のヒトサシ指じゃないと困る、
左のヒトサシ指の使い方は何だろうかと
日々考えてすごしています。
一つ思いついたのだけど書けません…。

Photo

↓10月9日のお蕎麦の花とかわいい実。

Photo_2


続きを読む "蕎麦の収穫。" »

負傷…。

最近、ありがたい事にクヌギをたくさん頂けまして、
毎日軽トラ2台分ずつ。
庭がクヌギでいっぱいに…薪ストーブ用です。


Photo_2


続きを読む "負傷…。" »

スミ子の夫です。

今日は八代の陶房 立神峡さんへスミ子を連れて行きました。
ドナドナ〜…違うか。
軽トラでのんびり走って2時間の旅。
途中、他の車のドライバーから
口笛を吹かれたり、手を振られたり、癒し?を提供しつつ到着。

何だかあきらかに品種の違う山羊の旦那さまが…。
人間で言えば間違いなく国際結婚でしょう。


Photo


続きを読む "スミ子の夫です。" »

自宅ワークショップ。

今日は、オキメさんが陽窯にワークショップに来てくださいました。
なんとお子さんが4人!
少し肌寒い阿蘇ですが、風邪ひかなかったかな〜。
一緒にお昼ご飯も食べられて、とても楽しい時間でした。

やうやうも4人兄弟なので、子供目線でいたのですが、
なんだか両親の大変さが少しわかった気がしました。

兄弟が4人というのはそれだけで小さな社会ができていて、
それぞれ自分の立場がわかってるし、兄弟愛とか、
まだ行動に現れてなくてもあるんですよね。

私は4人のこの世界があれば無敵!みたいな変な自信がありました。
人見知りだったので、兄弟がいればそれだけで良かったのです。
姉は今よりも、しっかりしていたし、
妹は何でも言う事を聞いてくれたし、
弟はとにかくかわいかった。

大人になってみると、
姉は意外と甘えん坊で、
妹は兄弟で一番社会に適応できていて、
弟はやっぱりかわいいのだけど、私の相談相手です。
子供時代は、それぞれに子供であり、
4人兄弟であることを頑張っていたんだなあと思います。
私は今も昔も要領が良いだけですが。。

子供は3人以上欲しい。

午後からは、久々にカピパラさんが会いに来てくれました。
ついつい甘えすぎてしまいますが、ホッとします。

ありがとうございます。


絵本。

今日は、シトシトと雨が降っていて、また一段と寒くなりそうな一日でした。

一日中家にいて、一人でいろいろと妄想していたら、クリスマスモードになったので(?)、
西原村の絵本やさん「竹とんぼ」さんへ、フラフラと出かけて行きました。

友人の子供に絵本を買おうと思ったのに、決められず、友人向けの本を選びました。
子供には、明るく突拍子もないような、
訳が分からないくらいの絵や内容の絵本が好きですが、
なかなか気に入ったのがありません。

一冊買ってお店の方とお話していたら、クリスマスの絵本をオススメしていただき、
かなり珍しいことですが、自分用のクリスマスプレゼントに買ってみました。

『クリスマス人形のねがい』岩波書店
ルーマー・ゴッデン文 バーバラ・クーニー絵 掛川恭子訳

絵と文章のボリュームを見ると、自分ではたぶん選ばない本なのですが、
とても良い出会いでした。
オススメして頂いたときのおばあさんの表情が少女のようでしたので、
大好きな本なんだなあと思いました。

ねがうことで世界が変わるのがクリスマスの魔法ですが、
日常を変えるのは、
自分で未来を定めること、そして行動することなんだと改めて思いました。
たぶん、お母さんになったり、おばあさんになったり、
そんな変わって行く自分と共に居てくれそうな一冊。

やっぱり絵本は、こだわりの本屋さんで選ぶにかぎります。

例年どおり…。

風邪をひいています。

同じ熊本県でありながら、海沿いの天草と、山沿いの阿蘇では気温が大きく違うのです。
毎年、天草に行っている間に阿蘇の短い秋が終わっていて、
すっかり空気が変わっています。
寒さでというよりも、急に、
この空気が乾いた感じに体がびっくりして風邪をひくような気がします。

さて、今年も残すところ二ヶ月を切りました。
何とあと2回、窯を焚こうと目論んでいます。
お待たせしているご注文を年内に!と思いつつ、
夕食後、気になって鍋の底を磨いてしまう年末…。

あと、本屋で雑誌を立ち読みしていたら、
山羊の種付けは9月〜12月と書いてあったので、
スミ子(メス山羊)を嫁に…ちょっと違いますが、お見合いさせることにしました。

子山羊もらってくださる方いらっしゃったらご連絡を〜。
希望者多数の場合は、先着です。
雄か雌かは選べませんcapricornus

天草大陶磁器展からただいま!です。

昨日、天草から戻りました。
例年なら、もう一泊という所ですが睡魔と闘いながら…二時間ちょっとというハイスピードでしたcoldsweats01。無事に帰れて良かった。。
私は原付で居眠り運転ができるくらいなので、睡魔と闘うのは避けたいところです。

天草では、単価の高い私の器をまれに即決で買ってくださるお客様、
一周まわってやっぱり買って下さるお客様、
初日に見て、一旦帰って次の日に買いに来て下さったお客様。
ありがとうございましたhappy01

また、たくさんの思い出もできました。

続きを読む "天草大陶磁器展からただいま!です。" »

第8回 天草大陶磁器展に来ています!

いよいよ明日から天草大陶磁器展です。

今日、早朝から窯出しをして仕上げ、搬入、宿のパソコンからブログ書いてます。

天草大陶磁器展は、私にとって一年のご褒美のようなイベントです。

大好きな人たちに再会できます。

明日2日~6日まで、街中ギャラリーも賑わいそうな予感happy01

ぜひぜひ会いに来てください。

今朝出した新作は、

とても好きな色で気に入ったものが焼けていました。

帰ったら写真アップします。

また、たくさんの方に手伝っていただきました。

ありがとうございます。頑張ってきます。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ